東京駅のコインロッカーの空きを効率的に探す方法

シェアする

出張仕事の関係で、東京駅のコインロッカーの空きを探すことがあります。

でも、東京駅は広くて、重い荷物を持ってウロウロするのも辛いものです。

そこで、私がいろいろ探した結果、良さそうだな、と思う方法を書いてみたいと思います。

東京駅のコインロッカーの場所を知るには?

東京駅コインロッカーの場所を知るには、↓のページのJPEG画像を見るのが一番わかりやすいと感じました。

東京駅のコインロッカー | TOKYOINFO 東京駅構内・周辺情報

地上(1F)と地下(B1)の両方があります。

構内(改札内)のお勧めは、クローク(手荷物一次預かり・宅急便)がある地下の[X][Y][Z]付近でしょうか。

改札外であれば、どの出入口から移動するのかが大事なので、最寄りの地上(1F)と地下(B1)のJPEG画像を見比べて、移動するのが良いですね。

東京駅のコインロッカーの空きを効率的に探す方法

そして、さらに効率的に探す方法として、「ロッカーコンシェルジュ」を使って、空き状況を検索するという方法があります。

Suicaロッカー空き状況「ロッカーコンシェルジュ」
http://www.akilocker.biz/mobile/area.html?locationId=JR_TOKYO

↑からすぐに空き状況を調べることができます。

緑色で「○」となっているところが多く空いている空きロッカーになります。

これで素早くロッカーを探すことができそうですね!

お試しを~!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています