NURO光のエリアが関西・東北に広がったのは知ってたけど、自分のマンションがNURO対応になっているのを知らなかった

シェアする

なんと迂闊!

自分のマンションがNURO対応になっていることに今気づきました!

NURO光のエリア拡大が本気

NURO光というのは、So-netが展開する高速光ファイバ接続サービスのことです。

その速度は、最大2Gbps。実測でも400~900Mbpsくらい出るのが普通、というとんでもないスピードのものです。

通常のNTTの光ファイバ(フレッツ光)ですと、最大1Gbps。実測なら30~200Mbps出ればいいほうで、込み合っている地域ならとても遅くなるというのが知られています。

このNURO、特に関西圏や東北圏で速く使えるようにしてほしいという要望が高いことは知っていましたが、既にエリア対象になっています。

関西2府3県(大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀)、東北4県(愛知、岐阜、静岡、三重)がエリアに加わる

私のクライアント企業さんでも使いたいというところが増えてきています。

迂闊だった!自分のマンションが対象になっているなんて…

そんな、他人に進めておいてなんですが、ウチのマンションは6階なので、NUROの対象からは少し外れるかなーなんて思っていたら、実は調べてみたらNURO対象物件になっていました!

(ちょっと前から、7階未満のマンションでも引いてくれるとは知ってはいたものの、対応はもう少し遅くなるのでは、と思っていたのです)

なんでも、しばらく時間をおいてから、調べてみるものですね…。(苦笑)

35000円キャッシュバックキャンペーンがオトク!

で、なおかつ、いろいろ調べていたら、いろいろキャンペーンやっているものの、結局は公式サイトの35000円キャッシュバックが、一番オトクだということもわかってきました。↓

今ならお得な35000円キャッシュバック&割引キャンペーン!

↑のページから、「エリア確認」というところに進むと、自分が住んでいるマンションが、NURO対応物件になっているのかを調べることができます。

回線が遅くて変更したい、と思っている人は、とりあえず調べてみて損はないと思います!

補足:auひかりホームV(5ギガ)・auひかりホームX(10ギガ)とどっちがいい?

注目したいのはauひかりホームV(5ギガ)・auひかりホームX(10ギガ)です。

auひかりホームV(5ギガ)・auひかりホームX(10ギガ)

auひかりキャンペーン 

しかし、NUROとどっちがいいかは、費用対効果で変わりそうです。

NUROよりもauひかりのほうが高いですし、最大10Gbpsとはいえ(実測2Gbpsが出たこともあるそうですが…)、その速度を活かしきるネットワーク機器、ハードも揃えていく必要がありそうですね。

今すぐ最大速を体験したいなら、auひかりホームX(10ギガ)、実質キャンペーンを使えば3千円前半で毎月使えるとすれば、Nuroを選択するのもアリかと。

2年後、縛りが解けた頃にはもっと良いサービスが出ているかもですので、本当に悩ましいことです。(笑)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています