ソフトバンクがイー・アクセスを買収

シェアする

10月に入り、ビッグニュースが流れました。
ソフトバンクがイーアクセスを買収するというニュースです。

ソフトバンク、イー・アクセスを買収 2000億円弱  :日本経済新聞

上記の記事から、
----------—
携帯電話大手4社の累計契約数
NTTドコモ         6062万件
KDDI(au)       3588万件
ソフトバンク+イー・アクセス 3427万件
----------—
ソフトバンク 3014万件
イー・アクセス 413万件
----------—

とのことなので、このままいくと契約数でauを抜いてしまうと思います。

(↓追加:ニュースが出ていましたね。)
ソフトバンクとイー・アクセス統合で業界2位に–1.7GHz帯とテザリングが鍵 – CNET Japan

契約数は数字のマジックが働いているので、auを抜いたと言えるかどうかは微妙なところですが、ただauとソフトバンクがほぼ互角になったことは確かなようです。

これで回線に余裕ができるので、テザリングを12月15日に前倒しができているのですね。

ソフトバンク社長「テザリング開始、12月15日に前倒し」  :日本経済新聞

これは本当にビックリする手法ですね。
イーアクセスの株価もとんでもなく上昇しているようです。

孫さん自身を好きか嫌いかはともかく、ビジネス上の懸念をあらゆる手法でもってスピーディに解決していく手腕には、純粋に感心します。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています