タブレット端末に関する市場調査

シェアする

iPadの発売以降、Androidタブレットも次々発売され、タブレット端末は今も普及のペースを上げているようです。
タブレット端末に関する市場調査がありましたのでご紹介します。

タブレット端末利用に関するユーザー調査 – MM総研

タブレット端末を購入した人のうち、「また購入したい」「購入を検討したい」と答えた人は85.4%と、非常に満足度が高いことが伺えます。

また、利用場所としては、「自宅のリビング」(71.8%)が最も高く、外出先よりもむしろ室内でよく利用されていることが伺えます。

逆に、改善すべき点としては、「重量が軽くなること」303名(60.6%)、「バッテリー容量の増加」225名(45.0%)、「壊れにくさ・頑丈さ」191名(38.2%)となっており、「軽くて・長く使えて・壊れない」タブレット端末が希望されているようです。

手にとって、電源をいれて1秒で使えて、手軽にインターネットやメールが楽しめる、そんな利用実態が垣間見えます。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています