Google検索がSSL対応になることで変わること

シェアする

Googleが、セキュリティ対策の一環で、Google検索サービスをSSLに対応させていくことを発表しました。

Google、SSL 通信への本格移行を開始 – 検索サービスをより安全に – インターネットコム

Googleアカウントでログインしている人は、自動的に「https://www.google.com」 にリダイレクトされるそうです。
これで、検索キーワードを第三者にパケット盗聴される心配される可能性が激減します。

実際、β版ですが日本でもGoogleのSSL検索を利用することができますよ。

Google SSL

これにより、サイト運営側にどんな影響が出るかというと、
「アクセス解析時に、SSL検索された検索キーワードの取得ができなくなる。」
という欠点があります。

Googleでは、検索キーワードデータの取得に「Google ウェブマスターツール」の検索クエリレポートの利用を勧めているようですが、これは将来Google Analytics側に自動反映できるようにしてほしいですね。(そうしないと、アクセス解析の担当者が情報を一元管理できなくて大きな手間です。)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています