平成21年情報処理実態調査結果

シェアする

経済産業省がまとめた、情報処理実態の調査結果が発表されていました。

平成21年情報処理実態調査結果

システム投資関連は絶対額としては減少したもの、SaaSなどによる外部利用や、情報処理関連サービス自身の低価格化が原因であり、今後はシステム構築の動きが拡大するだろう。というまとめになっています。

利用者側としては嬉しいことですが、開発側としてはコストダウンが激しすぎると、収益が厳しくなりますから、業界全体としてはあまり嬉しくないかもしれません。

逆に利用者側としては、様々な外部サービスが登場して、どれを選べば業務に役立つのか、また初期投資や運用費を抑えられるのか、正しく選択する必要がありそうです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています