ちょっとほっこりする話

シェアする

今回はちょっと気軽な話題で。

誤発注で仕入れすぎたミルクティーにTwitterで「買ってあげて」 わずか数時間で完売 – ねとらぼ

誤発注でたくさん仕入れちゃったコンビニが、Twitterで「買ってあげて!」というつぶやきから、完売したとのこと。

↓経緯がまとめられています。
無事完売!おじいちゃんのコンビニでミルクティー大量ご発注、みんな買ってあげて!! – Togetter

いい話です。(^^;)

今回は誤発注の話でしたが、ほかにも、「ペットが逃げたので、探してください」みたいなのは、割とよく見かけますし、しかも実際ペットが見つかったりしてるんですよね。(笑)

「炎上マーケティング」だの「ステルスマーケティング」だの良くない話も聞きますが、「同情マーケティング」というのは、ほっこりしていいですね。

もちろん、これに味をしめて、何回もやったり、悪意をもって仕掛けたりする人が出てくることもあるかもしれませんが、それは結局、寓話「オオカミ少年」みたいな話で、長続きしませんし、信頼を失いますし、何より心がさもしい気持ちになります。

私達は、「いいこと」「楽しいこと」を広めるほうにITを使いたいものですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています