今はスマートフォンからタクシーを呼ぶ時代

シェアする

今日は都内のクライアントさんのところでスマホに関するITコンサルティングを行っていました。

スマートフォンのGPSを活用したサービスとして、有望視されているものの1つが「タクシーの配車サービス」です。

タクシー配車アプリ、売り上げ3億円突破 : ソフト : 新着 ハード&ソフト : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スマートフォンのタクシー配車アプリを起動すると、GPSを活用して、自分のところに数分でタクシーが来てくれます。
口頭で「今、○○の○○のところにいます」と説明するのが難しいときってありますよね。そういうときに便利です。

タクシー側も、駅前に並ぶだけでなく、今自分の車がいる場所を中心に近くのお客様を捜せるメリットがあるようです。

ただ、まだ新しいシステムということもあり、利用者が呼ぶ操作をミスしてしまったり、運転手側もうまく使いこなせていなかったりと、システムというよりは人的なミスによって嫌な思いをすることもあるようです。

そこは、システムの利用状況をみてUIを変えたり、より効率を上げる方式を見つけるほか、使う人達が「どんどん使って慣れる!」ほかないですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています