日本で「Kindle」がいよいよ解禁!

シェアする

今日はさいたま市でITコンサルティングを行って参りました。
今週も一都複数県にまたがり、オフィスと中小企業の会社様と行ったり来たりの毎日でした。

さて、日経新聞がアマゾンの電子書籍端末「Kindle」に関するニュースを発表しています。

米アマゾン、日本で電子書籍端末発売 ドコモから回線:日本経済新聞

ほほう、Amazonはドコモと手を組みましたか。

しかも、ドコモ回線が無料!?
ドコモ回線の使用料は、電子書籍の購入代金に含まれるため、ユーザーの負担はないそうです。
これはすごいかも。。。

ただ、気になるのは、発売が「キンドルタッチ」になるということです。

いわゆるカラー端末「キンドルファイア」ではないため、日本での普及については未だ未知数です。

いきなりKindle Fireだったら、日本の7インチAndoroidタブレットが一気に花開いたろうに、と少し残念です。
(それとも、Kindle Fireが後からすぐ発売されるのでしょうか?)

さて、端末を出しても、コンテンツが揃わなければ話になりません。
今まで、日本で電子書籍が普及しなかったのは、出版社側との調整がうまくいかなかったからだと思いますが、Amazonはどうでしょうか?

いずれにしても、要注目の端末が4月に登場するのは間違いないですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています