ソーシャル化する楽天市場

シェアする

今日はHP制作に関する打ち合わせと、ITコンサルに関する相談、夕方からはITコンサルティングを1件行っていました。
既に来週の予定も有り難いことにビッシリ埋まってしまいました。
うーむ・・・。この週末、頭と体を休めておきます。(笑)

さて、楽天市場が急速にFacebookなどのソーシャルメディアに近づいています。

楽天市場 ソーシャルコマースサービス
「楽天S4(エスフォー/Super Social Shop Service)」の提供開始
–「楽天市場」出店店舗のSNS企業ページ制作代行と運用支援–

実は、楽天に出店している店舗は、自分で断らない限り、強制的にFacebookなどに店舗を作られ、月額3000円ずつ+売上の1%を支払うことになっています。
(相変わらず、楽天はオプトアウト方式が好きですね。)

楽天市場の店舗向け新サービス「楽天S4」、利用しない場合は24日までに申請を -INTERNET Watch

ただこの試みは、本当にうまくいくかどうかはまだ未知数です。
今まで以上に消費者同士のクチコミを誘発することができるというメリットもありますが、やり方を間違えると、他人がオススメする商品のPRばかりがやたら目に付く、というデメリットも考えられます。

さらには、友人同士などでチャットをしながら商品購入を検討できるというサービスもスタートさせています。

楽天にソーシャル買い物機能、チャットしながら商品購入 -INTERNET Watch

ここまでくると、至れり尽くせりというか、ありがた迷惑というか(笑)、なんとも微妙な感じですが、試行錯誤をしながら企業のソーシャル戦略が進んでいるのだと、改めて実感できますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています