代表的なネットワークストレージサービスあれこれ

シェアする

今日はITコンサルティングが1件と、確定申告関係の書類を見直していました。
おかげさまで、前年度も増収増益でした。今年度も頑張ります。

さて、今日はオンラインストレージサービスをいくつか紹介したいと思います。

まず、25GBもの大容量が無料で使えるものとして、MicrosoftのOneDrive(旧SkyDrive)があります。

OneDrive

また、20GBの容量で、シンプルに使えるサービスとしてUploadingit.comというものがあります。

Uploadingit.com

また、ヘルプも含めて完全に日本語メニューで使いたい、という方は、Nドライブもお勧めです。
以前は5GBでしたが、今は10GBまで拡大されています。

Nドライブ

そのほか、通常のネットワークドライブ感覚が使えるWebDAV対応のものとしては、driveeがあります。無料は3GBまでです。

drivee

各社それぞれ特徴があるので、「容量重視」「非常駐ソフト重視」「セキュリティ重視」など、用途に合わせて使ってみると良いかと思います。

ちなみに、私は結局「利便性&必要性」で選んで、Dropboxです。

Dropbox

取引先の多くが使っていますし、事実上の標準になりつつありますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています