家電をターゲットを決めて、付加価値をつけて売る

シェアする

つい先日読んだ記事の中で、興味深いものがありましたのでご紹介します。

家電量販より高く販売して、お客様から喜ばれるでんかのヤマグチ:中小企業と地域のブランディングで日本を元気に!:ITmedia オルタナティブ・ブログ

「でんかのヤマグチ」はテレビでも紹介されて有名なのですが、記事と一緒の資料が面白かったです。

特に興味深かったのは、最重要顧客が“2割”になっている点です。
本当にパレートの法則通りというか、あるいは最重要顧客が2割になるようにセグメントを定義し直しているのか…。いずれにしても絶妙です。

CRMやRFM分析に興味を持つ企業は多いものの、徹底して実践をするには勇気がいると思います。
社長以下すべての社員がこの方向性を向けるかどうかが、とても難しいところですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています