iPhone版「ビューン」は時間潰しに丁度いい

シェアする

30冊以上の雑誌が読める「ビューン」というサービスをご存じでしょうか。

正式サービス開始時には、iPad向けが30日間で450円、iPhone/iPod touch向けが30日間で350円で見放題になるそうです。

iPhone/iPod touch向けサービス(Wi-Fi/iOS4限定)の「プレ配信」を7/30からやっていますので、試しに使ってみました。

様々なジャンルの雑誌を取り扱っていて、誰でも1~2冊は読みたいと思わせるものが含まれていると思います。
例えば、ビジネスではこんなものも↓。

ビューン1ビューン2

本体を横向きにすると、見開きに変わります。

ビューン3

さすがにiPhoneの小さな画面では拡大をしながら読まないと読めないのですが、ちょっとした時間潰しには最適です。

350円なら払っても良いかな、というサービスに仕上がっていると感じました。

ただ、やはり元が「雑誌サイズのレイアウト」なので、読みやすいとは言えません。
iBooksの本のように、「手のひらサイズのレイアウト」で、次々に読み進めることができる操作性も兼ね備えれば、さらにユーザーが増えると思うのですが…。
今後に期待です。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています