Ustreamで会見

シェアする

気軽に生放送できる「Ustream」の可能性を感じさせる記事がありました。

原口総務相、「Ustream」会見を定例化の意向:ニュース – CNET Japan

Ustream(ユーストリーム)は、iPhoneのビデオカメラを使って、誰でも簡単にライブ放送ができることから人気を博しています。
それが、総務省の会見でも使われるというのですから、すごい進歩です。

原口総務相のUstreamチャンネルはこちら。
http://www.ustream.tv/channel/kazuharaguchi

記者会見だけでは、記者を通じて行われる編集で本来の意図通りに報道されないこともありますが、こういった生の放送が普及すると、本来大臣が何を伝えようとしているのかがはっきりと分かります。

逆にいうと、官僚が記者がコントロールできない部分が増えるということですし、大臣だって不適切な発言をしたらそのまま放送されてしまうわけですから、大臣の能力が直接問われます。

ところで、Ustreamは中小企業や商店街でも手軽に利用可能です。
現場の生の声を、文字通り「ライブ」感たっぷりに伝えることができます。
どのように使うかは、アイデア次第でいろいろ考えられますね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています