「Try WiMAX」を試してみました(2)

シェアする

先日から続けているUQ WiMAXの「Try WiMAX」の続編です。

「Try WiMAX」を試してみました(1)

今日は午後からHP制作のお打ち合わせと、夕方からITコンサルティングを行っておりました。
その両方でUQ WiMAXを使ってみました。

結果からいうと、今日は1勝1敗。

その1敗の場所は、以前イーモバイルで通信可能な場所でしたので、単純にWiMAXのエリア負けかと思います。

もちろん、私のITコンサルティングでは複数のデータ端末を用意していますが、違う回線に切り替える際の時間のロスが気になったりします。

そのほか例えば、皆さんでしたらWebサービスを使ったプレゼンやデモンストレーション、ネットを閲覧しながらの商談など、インターネットでの接続が要求されてなおかつ「1回限りのシチュエーション」において、「ネットに繋がらない」ことが致命傷になる場合もありますよね?

そのときに、WiMAX1本でオススメできるかというと、ちょっと微妙かもしれません。

ちなみに、WiMAXのエリアは、

UQ WiMAX|サービスエリア

から確認できます。
ただ、公式サイトで通信可能エリアになっていても、

みんなでつくるUQ WiMAX マップ Beta版

で、×になっている箇所もあります。(今日は残念ながらそのエリアだったようです。)

以上、UQ WiMAXを検討されている方のご参考までに。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています