Googleカレンダーの祝日は間違い。正しい設定方法

シェアする

既にあちこちのブログで話題になっていますが、GoogleカレンダーでGoogleが公開している「日本の祝日」には誤りがあります。

例えば、9月の連休を表示してみますと、

Googleカレンダー 日本の祝日は誤り。正しい設定方法
赤色がGoogleが公開している「日本の祝日」
オレンジ色が正しい「日本の祝日」

この通り、危うく休日に出勤してしまいそうです。

この不具合を解消する方法をご紹介します。

まず、方法がいくつかあります。
有志の方が作成・公開されたカレンダーを使わせてもらうという方法もありますが、ここではApple社が公開しているiCal形式のカレンダーを使う方法をご紹介します。

アップル – iCal -カレンダーライブラリ

ここで公開されている「祝祭日 日本」のカレンダーを使います。

【Googleカレンダーへの設定方法】

①Googleカレンダーにログインし、右上の [設定] をクリックします。
②[カレンダー] タブをクリックします。
③[カレンダーのインポート] をクリックします。
④[URLで追加] タブをクリックします。
⑤[一般公開カレンダーの URL:] の入力欄に、
webcal://ical.mac.com/ical/Japanese32Holidays.ics
と入力して [追加] ボタンをクリックします。
([カレンダーを一般公開しますか?]はチェックしないままでOKです。)

そうすると、以下のように祝日カレンダーが追加されます。

Googleカレンダー 日本の祝日は誤り。正しい設定方法2

あとは、この画面の[設定]から不要なGoogleの「日本の祝日」を削除したり、「Japanese Holiday」の右側の「▼」から色を変更したり、名前を変更したりご自由にどうぞ。

Google側で公開している「日本の祝日」はそのうち修正される(と願っています。)はずですが、今すぐにでも正しい祝日に直しておきたいという方や、ビジネスでGoogleカレンダーを利用されている方には、上記の方法がオススメです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 東内拓理 より:

    iCalリンクは、Outlook(expressじゃない方)にも、互換性があったはず…。

  2. BON より:

    iCalライブラリのような公開カレンダーは重宝しますね。
    iPhoneの標準カレンダーにも、休日を設定するのにiCalが使えます。

  3. 6a756e より:

    googleカレンダー 英語版でmacのicalが文字化け。

    googleカレンダーの祝日は間違ってるときがあるらしい。http://narts.blog32.fc2.com/blog-entry-445.htmlで設定してみたらカレンダーの言語を英語にしているため文字化けしました。調べてみたところ有….

  4. 匿名 より:

    七五三が祝日になってますが…。

  5. BON より:

    > 七五三が祝日になってますが…。
    現在、Googleカレンダーの標準の「日本の祝日」であれば、大丈夫ですね。iCal側のカレンダーが間違えているのでしょうか。日本の祝日はシステム化するのが難しいですね。