オーバーチュアの「コンテンツマッチ」が終了

シェアする

ネットショップなどを運営されている方は必見です。

コンテンツマッチ サービス終了のお知らせ

オーバーチュアは、Yahoo!などの検索エンジンに広告を表示できる「スポンサードリンク」が有名ですが、それと同様に、mixiやニュースサイトに広告を表示してくれるのが「コンテンツマッチ」でした。このコンテンツマッチが7月末でサービス終了することになったそうです。

といっても、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」という新サービスへの移行に伴う終了なので、発展的終了(?)という意味合いが強いでしょうか。

しかし、広告主(クライアント側)からするとちょっと厄介です。
というのも、検索エンジンに広告を出すいわゆる従来の「スポンサードサーチ」と「コンテンツマッチ」は、同じシステム上で動き、広告代金も同じところから引かれることになっていました。

ところが、この新しいサービス「インタレストマッチ」は別システム上で動くため、広告代金を共有して使うことができません。

例えば、1ヶ月の広告代金を「10万円」として運用していた会社では、システムの異なる「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」に、「何万円ずつ配分するか」を悩む必要が出てきます。

また、携帯電話向けサービスである「スポンサードサーチモバイル」も別予算で取る必要があるため、さらに配分をどうするのかに頭を悩ませそうです。

これらシステム上の問題をオーバーチュアが解決してくれると、広告主側も助かりますよね。システムが改善されることを望みます。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています