市場調査:ミニノートPCは誰が買う?

シェアする

Yahoo!リサーチから、ミニノートPCに関するアンケート調査が公表されました。

「低価格ミニノートPC」購入者実態調査

見てみると、ミニノートPCを買っている人の9割弱がパソコン中~上級者だということですが、「買い替え」需要が中心ということを考えると、「まったくの初心者」の割合が少なくなるのは当然といえば当然です。
(基本的にインターネットリサーチに登録している人は、ある程度PCを使いこなしている人が多い、というのもあるでしょう。)

また、「今回はじめての購入」でミニノートPCを選択した割合も一番多いので、単純に安い金額だから買ったという人もいるようです。

注目は、「所有する機器をどこで使うか」の質問で、ミニノートPCの場合、『カフェ・ファーストフードの店内』、 『ホテル・旅館』、 『駅・電車の車内』などが多いことから、どちらかといえばプライベートで使う場合が多いように感じます。

ノートPCはビジネス用、ミニノートPCは私用と、使い分けがされていくのかもしれません。

ポジショニング戦略としては、
・横軸 個人用<--->ビジネス用
・縦軸 低価格(低機能)<--->高価格(高機能)
でグラフを書けば、
「携帯電話」と「ノートPC」の丁度中間あたりに位置するのが「ミニノートPC」になるのでしょうか。

商品カテゴリとして定着した感のあるミニノートPCですが、さて、今後はどうなっていくのでしょうか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています