高効率のカレー店Tokyo Roux

シェアする

今日は西船橋でITコンサルティングだったのですが、たまたま駅中で食べたカレーショップがあまりに高効率だったのでご紹介します。

トーキョールー

駅の立ち食いそば屋やカレーショップは速さが命だったりするのですが、ここのカレーショップはよく考えられています。

まず、揚げ物などのトッピングをやめて、ルーだけで勝負しています。そのかわりルーの数が7種類と豊富。お客さんには、その中から選んでもらいます。
そのため、食べ物が出てくるまでの時間が大幅に短縮されます。

ルーチンとして、

①客が来るとトレイと水をセット。
②注文のオーダーをとる。(お客が選んでいる最中からカレーの準備開始)
③お客が代金を払うのに手間取っている間に、ルーをかけ終わる。
④払い終わるのと同時くらいに商品が出てくる。

細かいフローはちょっと違うかもしれませんが、こんな感じでしょうか。
お客の側からの感覚としては、待ち時間はほぼゼロに近いです。あまりに手際がよくて関心してしまいました。

ちなみに、私が頼んだのはハーフ&ハーフという2種類のルーを楽しめるタイプ。

トーキョールー1 トーキョールー2

おいしゅうございました(笑)。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています