企業だけでなく、住宅にもエコを

シェアする

今月は私が関わっているホームページの公開ラッシュです。制作そのものに携わっているものから、コンサルティングだけのものまで様々ですが、やはり公開を迎えられることは大変嬉しいことですね!

さて、今日は住宅用太陽光発電システムとそのアピール方法についてです。

いつもと違う道を歩いていたら、新しい公団住宅が建設されていて、ふと壁を見ると、とても目立つ位置に以下の電光掲示板が置いてありました。

住宅に太陽光発電

この日はあいにく曇りだったので、あまり発電されていないようでしたが、この建物の集会所用の電気を太陽光で発電しているようです。

このように「私達は省エネに努力してるよ」とアピールすることも、不動産の価値を高めたり、住む人にとっての満足感を高める1つの理由になるのでしょうね。

企業用(BtoB)に限らず、個人消費者向け(BtoC)の分野でも積極的にエコによるビジネスを狙っていきましょう。
(それに、今後はCO2排出量に関して税金やペナルティが科せられる日が来ないとも限りません。今のうちから対策しておいて遅くないかもしれません)

今はエコブームですが、「なんとなく胡散臭い(^^;)」とか「ブームになんか踊らされるもんか!」と思わず、純粋にエネルギー消費量を抑え、コストダウン新しいビジネスのチャンスと捉え、活動していきたいですね。(その結果地球に優しいことに繋がるなら、なおのこと良いですしね)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています