Photosynthがスゴい

シェアする

今日はPhotosynthについて書きたいと思います。

Photosynthは、Microsoftが開発した複数の写真から、擬似的な3D映像やパノラマ写真を作れるオンラインサービスのことです。

どういう技術かというと…、
ビデオを観てもらったほうがわかりやすいですね(笑)。

↓映像作品の作り方も簡単です。

公式サイトから、様々な映像作品が閲覧できます。

http://photosynth.net/

映像を見るには、プラグインをダウンロードしてインストールする必要があります。英語版ですが、直感的に操作できますので問題はないかと思います。

私は、ナショナルグラフィックが提供した遺跡の写真をずっと観ていました。ストーンヘンジ、スフィンスクス周辺・・・、いやー、すばらしいです!
解像度が高いカメラで撮るとかなり拡大できます。

で、このSFの世界から抜き出してきたかのような技術ですが、今後このような用途でビジネスに使えるかと思います。

・360°商品精細画像
・イベント会場、住宅展示場等の中からのパノラマ映像
 (社屋案内などにも使えるかも?)
・ホテル、旅館からの景色

今までですと、高いコストをかけて3Dモデリングを制作したり、パノラマ撮影機材が必要だったものが、普通のデジカメでできるようになります。
中小企業でも、アイデア次第では楽しい&実際のビジネスで使えるコンテンツが作れそうです。

Photosynthは一般公開されたばかりのサービスですが、可能性を感じさせる技術ですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています