1TBのHDDが身近に

シェアする

1TBのHDDが1万円を切ってきたことをご存じでしょうか?

その前に、1TB(テラバイト)という単位をご存じでしょうか?
簡単に説明すると、半角1文字を保存するのに必要な単位を1B(バイト)とすると、
1KB=1024B
1MB=1024KB
1GB=1024MB
1TB=1024GB
つまり、半角約1,000,000,000,000文字が記憶できるという途方もない大きさの容量です。

今売れ筋のノートPCのHDDが160GB程度、デスクトップPCでも300GB~500GB程度ですから、1TBといったら普及するのはまだまだ先と思っていたのですが、まさかこんなに早く1万円を切ってくるとは思いませんでした。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0808/03/news001.html

そのうち「テラ」が当たり前の単位になってくるかもしれませんね。

なお、私のオススメとしては、500GB程度のUSB接続の外付けHDDを購入することです。

BUFFALO 省電力モード搭載 USB2.0用 外付けHD-ES500U2
バッファロー(2008-01-25)
売り上げランキング: 78
おすすめ度の平均: 4.0

5安くて不満なし
5安くて性能もいい
4容量と価格は◎
5とても便利!

値段も手頃ですし、万一に備えてPCの内蔵HDDのバックアップを取っておくのに最適です。大容量のHDDを1台より、バックアップ用途を考えた別々の2台のほうが安心ですからね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています