ついにAmazonが日本でも定額制動画サービスに参入

20150828

(出典:公式サイト)

ついに、Amazonが日本でも定額制動画サービスに参入しました。

Amazonプライム・ビデオ

そのサイトがこちら↓。

Amazonプライム・ビデオ

簡単に説明するなら、今までも年会費3,900円(税込)で、お急ぎ便やお届け日時指定便を無制限に使えるという「Amazonプライム」というサービスがありましたが、それに加えて、ビデオ見放題のサービスをくっつけた、といえばわかりやすいでしょうか。

その実力はいかほど?

実は我が家にも定額制動画サービスの波が押し寄せてきていて、妻が「Hulu」に加入しています。(笑)

それ以来、ずっと自宅のPCで海外ドラマばかり見ていて、全然テレビを見ていなかったのが、さらに見なくなったような…。画質も操作性も、全然悪くない印象です。

で、そのHuluと比較して言いますと、Amazonプライム・ビデオはまだまだこれから伸びるかもしれないサービスかな、と思います。

Huluが月額933円(税抜)ですから、Amazonプライム・ビデオのほうが安いですし、お急ぎ便などを使っている人にとってはプラスアルファのサービスなので、続ける人もいるかもしれませんね。

あとはこれに、NetFlixが戦っていきます。

Netflix (ネットフリックス) – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

いずれにせよ、日本のテレビ局やレンタルビデオ屋さんは、十分に警戒したほうがいいサービスだと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています