Yahoo+Tポイント+アスクルのYahoo陣営

シェアする

20150821

クライアントさんがYahooショッピングにネットショップを作るということなので、改めていろいろ調べてみたら、Yahooショッピングがいろんな展開をしているなーと思ったので、メモしておきます。

Yahooの日用品ショップ「LOHACO」

事務機器が「明日届く」で一躍有名になったASKUL(アスクル)。そことYahooが手を組んで作ったのが、「LOHACO」です。

LOHACO by ASKUL – 個人向け通販【最短当日お届け】

上記サイトをみてもわかるとおり、ちょっとオシャレな日用品の販売サイトです。ウリは最短当日お届け、というところでしょうか?

パッと見た感じ、まとめ買いにはいいかも、と思いましたし、商品もそれなりに良いものが揃っているようなので、一定の売上はあると思いますが、価格競争力では他のAmazonや楽天などのショップと戦えるのかな、とちょっと疑問に思いました。

もう1つのウリとしては、YahooがかなりPRを手伝っていたり、Tポイントがつくよ、と謡っているところかもしれませんね。

YahooとTポイントの連携はますます強くなってる?

Yahooショッピングに出典する際、見逃せないのがTポイント連携です。

Yahoo!ショッピング – Tポイントが貯まる!使える!ネット通販

方式としては楽天市場の楽天ポイントと一緒。

楽天は「楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝てばポイントアップ」、ソフトバンクは「ソフトバンクホークスが勝てばポイントアップ」。(笑) とにかくポイントで囲い込んで、あとは日付ごとにセール感を煽ったりして、消費者を囲い込みます。

が、いまのところ先行しているのは楽天ですから、Yahooは巻き返しにTポイント連携を強めていますね。

Yahoo!Japanカード(Tポイント付き)のキャンペーンなんかも、カードを作ってちょっと利用しただけで8000ポイントもらえますから、私なんかは近くのファミマで8000円分買い物しようかとか思ってしまいます。(笑)

Tポイントがたまる、年会費無料クレジットカード! Yahoo! JAPANカード新規入会キャンペーン – Yahoo!カード

ですが、弱点は、Tポイントカードは個人情報の扱いに不安があるとネットでささやかれているところですね。(楽天カードが良いという意味ではありません、相対的にTポイントのほうがより悪いんじゃないか、ということです(苦笑))

とはいえ、「自分の個人情報(売買情報)を売って、ポイントをもらう」というのがポイントカードの本当の正体ですから(笑)、その点がわかった上で、利用するなら利用する、利用しないなら利用しないでいいんじゃないかな、と思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています