従業員5名以下の事業に:小規模事業者持続化補助金

シェアする

すみません、私のブログで紹介するのが遅れました。

小規模事業者に使いやすい補助金があります。

小規模事業者持続化補助金

ポイントは、

1.経営計画に基づいて実施する販路拡大等の取り組みに対し50万円を上限に補助金(補助率:2/3)
2.計画の作成や販路拡大の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます
3.小規模事業者が対象です(従業員5名以下の事業者を優先的に採択

で、

・卸売業・小売業    常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)       5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業       20人以下
・製造業その他                20人以下

と幅広い業種で使えるのが特徴です。

補助金対象は、

(1)広告宣伝
(2)集客力を高めるための店舗改装
(3)商談会・展示会への出展
(4)商品パッケージや包装紙・ラッピングの変更

など、販売促進に関わる部分で広く使えます。

ちょうどチラシを作ろうと思っていた、またはパッケージデザインを変えようと思っていた、販促用にイベント参加や、ネット告知ページなどを作ろうと思っていた、なんてことにも使えます。

弱点は、締切りが短いことです。

ノーアイデアで商工会議所に行くのではなく、上記サイトでしっかりと資料を読み込んで、あるいは書き込んで、商工会議所に行ったほうが結果的に早いかもしれません。

(この段階で本気度が足りないと、商工会議所の担当者側でも対応が鈍ってしまうかも???)

審議する側も、本当に必要としている企業に補助金を渡したいと思うでしょうから、上記サイトくらいはしっかり読み込んで、チャンスをうまく活用しましょう!!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています