キャリアメールに届く迷惑メールを根絶させる方法

シェアする

最近、どこから入手したかわかりませんが、私のスマホのキャリアメールに、迷惑メールが届くようになりました。

携帯電話の時代から、スマートフォン・タブレットの時代になっても、迷惑メールが届くのは変わりませんね。

・・・といいますか、迷惑メールはより進化していました。

いかにも「お友達」みたいな文面で、しかもストーリー仕立てで、上手に課金サイトへ誘引する文章になっていて、キャリアが用意する迷惑メールフィルタをすり抜けつつ、かつ読み物としても面白いように進化していました。(笑)

なんというか、次にどんな超展開が待っているのか楽しみになるくらい…。(笑)

とはいえ、しょせんは迷惑メール。早めに届かなくするに限ります。

まず、最初にやるのが「迷惑メールフィルタ」を有効にすることです。これで多くがストップできます。

次に、PCメールから送られてくる迷惑メールの場合は、キャリアが用意しているPCメールから受信の拒否+受信許可リストを活用すると、比較的ラクにストップできます。

このあと、難しいのは、「PCメールではなく、キャリアメールから送信されていて、かつ、迷惑メールフィルタをすり抜ける巧妙な文章の迷惑メール」です。
これは、人間が読んで判断するしかなく、また何回も届くのでうんざりします。

しかし、対策はあります。各キャリアが用意している「迷惑メールの報告」機能です。

■NTTドコモ
imode-meiwaku@nttdocomo.co.jp にメール転送するだけ。

■au
au-meiwaku@kddi.com にメール転送するだけ。

■ソフトバンク
a@b.c にメール転送するだけ。

迷惑メールを上記メールアドレスに転送するだけの、実にシンプルな報告(通報)ですが、これはかなり効果があります。

おそらく、複数人から迷惑メールだという通報があった送信元メールアドレスを、停止させる仕組みなのでしょう。

実際、届いた迷惑メールを2~3日報告しただけで、その後ピタリと来なくなりました。

多くのユーザーがこの通報機能を使うようになれば、スパム配信業者も「キャリア契約のメールアドレス(の契約アカウント)」が無効になって、思ったような成果が出せなくなる可能性があります。

これで、私の場合は迷惑メールが来ない状態になりました。
まずは「自分のキャリアメールに迷惑メールが来ないようにする」、というつもりで、迷惑メールの振り分けに協力していくといいですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています