格安ネットショップASPのサービス比較・作成事例

最近、非常に低価格(場合によっては無料)のネットショップサービスが増えてきていますので、備忘録のために各ネットショップサービスの特徴と、そのサービスで作られた実例をまとめておこうと思います。

■BASE
BASE(ベイス) | ネットショップ作成が、今までで1番簡単に。
おしゃれなネットショップが簡単に作れるサービス。一番気軽に始められるが、販促機能が全くといっていいほどないので、ショップの告知は自分で頑張らないといけない。でも、パッと思い付きで始めるにはBASEが最適かも。
初期費用:無料
月額費用:無料
注文あたりの手数料:無料、但しクレジット決済手数料は3.6%+40円
作成例:
http://gainan.thebase.in/
http://shop.sanomono.com/

■Stores.jp
Stores.jp| オンラインストア/ネットショップが最短2分で、驚くほど簡単に作れる
BASEに近いデザイン。独自ドメインが欲しい方にもいいですね。ショップ作成機能の完成度も高いですね。
初期費用:無料
月額費用:無料 または 商品登録無制限+独自ドメイン+マーケティング機能+アクセス解析に980円/月
注文あたりの手数料:無料、但しクレジット決済手数料は5%
作成例:
https://3355.stores.jp/
https://deriolabo.stores.jp/

■ZEROSTORE
無料でネットショップを開業するならDeNA ZEROSTORE(ゼロストア)
DeNAが運営するネットショップ作成サービス。今までにあったネットショップASPのデザインに一番近い。本格的にビジネスとしてネットショップやりたいなら、ここがいいかも。その場合、決済プランの契約は必須だと思うので、他のネットショップASP(後述)との比較検討も視野に入るでしょう。
初期費用:無料
月額費用:基本無料だが、決済プラン利用のために3,990円/月~
注文あたりの手数料:それぞれ決済ごとに有料
作成例:
完成イメージ
テンプレート一覧


~総評~
本当に手軽に、ネットショップを開設できる時代になりましたね。
ヤフオク!も含めて、「売りたいものができたら、すぐに売れる」というのは、創業・副業する上でも、選択肢が広がりますね。

しかし、本当に真面目に売上を伸ばしていきたいなら、楽天市場、Yahooショッピング、Amazonなどの大手モールは外せません。また、従来のMakeShopEストアショップサーブカラーミーショップといった独自ネットショップASP系の蓄積されたノウハウもかなりのものです。

今回紹介したサービスだけで、一発当ててやろうと思っているなら、ちょっと考え直したほうがいいかもしれません。
何より、入口が簡単になった分、競合も増えることになりますので、しっかりとWebマーケティングをやっておかないと、大きくアテが外れることになりそうです。

とはいえ、小資本からでも手軽に出店できるようになったことは喜ばしいことですし、複数のネットショップサービスが競争することによって、より良いシステムが出てくることもあるでしょう。
今後、この分野の成長に期待しています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています