Twitterのキーワード・ターゲット広告

シェアする

今日は気軽な話題で。

Twitterの広告モデルに関する記事がありました。

Twitter広告がついにアメリカで一般公開―招待なしで誰でも利用できる | TechCrunch Japan

Twitterのキーワード・ターゲット広告とは、タイムラインの興味・関心にあわせて広告を表示できるようになるものです。

興味・関心のあるものだけ広告が出てくれば、ユーザーに嫌われることが少ないかもしれません。

ただ、この広告を成功させるには、もしかするとTwitterクライアントをある程度制限しないと、Twitter側の収益には結びつかないかもしれませんね。

利用者に嫌がられない程度に収益を出すことは、サービスの継続性の面でも、事業者にとって大事なことですからね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています