スマートフォンは音声で操作する時代に

シェアする

忙しい日々が続いていて、少し更新が遅れました。
先日、クライアント企業からスマートフォン導入について相談があったとき、何を重視するか検討を重ねていましたが、1つには「日本語入力のしやすさ」があるな、と感じました。

特に、キーボード入力が不得意な方のためには、漢字認識能力の高さや、音声入力の精度の高さが実務でモノを言うのではないかと思います。

富士通のAndroid端末の音声入力は、かなり精度が高いです。
また、iPhoneのiOSもバージョンアップしてかなり良くなりましたね。

音声ナビゲーションも、iPhoneのSiriが日本語に対応したのは良いニュースです。

「ご用件は何でしょう?」 アップル、“Siri”日本語版を提供開始

Androidも、Siriのような機能を持つものがあります。

報道発表資料 : 音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」の提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

今でも十分実用に耐えるくらいの認識率になっていますが、今後はノイズ環境下での認識率向上や、よく使う言葉を覚えてくれたりと機能が充実していくと更に使い勝手が上がっていきますね。



スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています