アナログRGB(VGA)、DVIが廃止の方向へ

シェアする

パソコンとモニタを接続する規格は沢山ありますが、そのうち、

・アナログRGB(VGA)
・DVI

の端子が廃止になる方向だそうです。

今後は、

・DisplayPort
・HDMI

といった端子が主流になっていくそうです。
(HDMIは一般家電用では既に主流になっていますね)

ついにパソコンモニタにも、アナログ終了のお知らせが近づいてきたようです。

たしかに現在家庭用のPCモニターの殆どが、デジタル端子で接続することを前提としています。しかし、困るのはプロジェクターなどと接続する時で、「アナログRGBさえあればとりあえず繋がる」という安心感がなくなるのは、ちょっと不安ですね。
(中古でも、アナログRGB端子しか持たないプロジェクターは買わないほうが結果的に長く使えるかも…。)

ただ、方向性としてはDisplayPortに統一してくれたほうが、省スペース・省電力で、ユーザーにとってはメリットが多くなりそうですので、これも時代の流れというものかもしれません。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています