IT設備の棚卸しをしましょう!

シェアする

今日は杉並区で中小企業のIT設備に関するコンサルティングを1件、その後渋谷でネットショップに関するITコンサルティングを1件実施してきました。
今日は雨も風も冷たく、思わずコートを出そうかと考えるほどの天気でした。

さて、企業では様々な機材を用いますが、その中でも、IT・通信分野は「数年で劇的に状況が変わる部分」の1つでもあります。

今まで会社で使ってきたものと同じものが半額以下のコストで実現できる、またあるいは、同じコストでより便利な(高速な)ものに乗り換えが可能な場合があります。

例えば、以下のものが挙げられます。

・通信回線で今までと同コストで高速なものは存在しないか?
・通信回線で重複しているもの、不要なものは存在しないか?
・PCやプリンタ、固定電話やFAX、携帯端末等で、実務上「人が待つ時間(待ち時間)」を短縮できるものは存在しないか?
・周辺機器やケーブル、アプリケーションソフトで、現在使わなくなって死蔵しているものは存在しないか?

普段は日常業務で忙しく、なかなか設備の見直しに時間を掛けることはできませんが、年に1度でもIT設備の棚卸しをするだけでも、随分と仕事環境が違ってきます。

社員が思う存分力を発揮できる環境を整えることが、ひいては企業全体の成長を支えることにも繋がります。ぜひIT設備の見直しの機会を設けてみてくださいね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています