Amazon Kindleの新モデルは日本語にも対応

シェアする

電子ブックリーダーの本命と目されているAmazonの「Kindle」ですが、その新モデルが発表されました。

「Amazon Kindle」新モデル 日本語表示対応 139ドルの廉価版も

この新モデルでは日本語にも対応し、
・軽い
・安い
・読みやすい
の3拍子が揃った端末になっているようです。

3G版ではWebブラウズに制限があるようで残念ですが、「Kindleは純粋に本を読むため(あるいはPDFを読むため)」と割り切ってしまえば、あまり気にならないかもしれません。

ところで「今が買いか?」と問われれば、「ちょっと待ったほうがいいのでは?」と思います。
理由は、今後電子ブックリーダーの新しい端末が控えているのと、更に価格競争に拍車がかかるだろうからです。

新しいもの好きな人はすぐに手を出して良い端末だと思いますが、そうでもない方は、もう少し端末が普及し、またコンテンツも充実してきた段階で購入するのがベストだろうと考えるからです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています