1冊90円から書籍のスキャンPDF化「スキャポン」

シェアする

時代が生んだ新しいビジネスと言ってよいかもしれません。

「スキャポン」1冊90円から書籍のスキャンPDF化

iPadやキンドルといった電子ブックリーダーの登場が、このビジネスを誕生させたといっていいですね。
最近はフリーミアム戦略で本をPDFやiPhoneアプリで提供するとか、PCで漫画本を読むスタイルの人が増えているのも後押しになっているかもしれません。

(なお、このサービスの提供にあたって、法的に大丈夫なのか、ユーザークレームなど訴訟問題は大丈夫なのか、といった心配もあるようです。…が、それにしても魅力的なサービスではあります)

このサービスを利用するメリットは、以下の点です。

・本棚をすっきり整理できる。
・OCR機能で、目が不自由な方でも読上ツールを使って読める。
・PC等の検索機能を使って、ほしい情報へすぐにアクセスできる。

装丁が美しいハードカバーの小説などはこのサービスを利用する気にはなりませんが、ビジネス書などは中身の検索性も大事なので用途に合っているかもしれませんね。

スキャポンでは、Amazonなどで注文し、そのままPDF化して、送ってくれるサービスもはじめたそうです。
電子書籍に反対する出版社はあるでしょうし、端末によって欲しい本が用意されなかったりすると思いますので、汎用的なPDFで提供されるのは原始的ですが「アリ」ですね。

ちなみに、
「本の手触りやインクのニオイが好き」
「本にマーカーを引きたいんだけど…」
という方は…、今まで通りの読み方でいいと思いますよ。(無理にAcrobatのラインマーカー機能を使ってください、なんて野暮はことはいいません。 笑)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています