電通「2009年日本の広告費」

シェアする

毎年更新される電通の「2009年日本の広告費」が発表されました。

「2009年日本の広告費」(PDF)

なんといっても、新聞広告費(6739億円)をインターネット広告費(7069億円)が初めて上回ったことが印象的です。

インターネット広告は前年とほぼ同等をキープしたのに対し、いわゆるマスコミ4媒体である新聞・雑誌・ラジオ・テレビがどれも10%以上落ち込んでいますので、他のメディアの落ち込みが激しかったとも取れるでしょうか。

インターネット広告は今後、大手企業も中小企業も同じ土俵で戦うことになり、より激戦になってくるのかもしれません。
逆の捉え方をすれば、今こそインターネット以外のメディアで大きく露出することが出来れば、消費者に大きく訴求できるチャンスとも考えられます。

うまく状況判断をしながら、更にお客様に訴求していく手法を考えていきましょう!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています