製品の性能アピールを楽しくしましょう

シェアする

今日は休日なので、気軽な話題で。

商品の性能をアピールするのに、突飛な挑戦を広告に使用することがあります。
Panasonicはそのあたりがとっても得意で、

掃除機の軽さとパワーをアピールするためのオブジェ広告

も面白かったのですが、もう1つのエボルタ号もすごいです。

絶壁の次はル・マン完走 乾電池2本で「快挙」次々

グランドキャニオンの登頂も、ル・マンのサーキット24時間完走も、何もそこまで…と思わなくもないですが、商品の性能をアピールするのに最適ですね。

私は、「掃除機の軽さよりも、フェンシングの選手がプロか素人かによるのでは?」とか「乾電池の長持ちよりも、車のほうの機構がものすごい技術なのでは?」とか、つい疑り深くなってしまいますが…(笑)。

(そういえば昔、象が踏んでも壊れない筆箱とか、回ってるコマが一瞬で止まってしまう瞬間接着剤とか、今だとクレームが来そうなCMもありましたね。^^;)

自社の商品も、従来通りのアピール方法だけでなく、何か顧客の心に残るようなアピール方法がないか、考えてみるのもよいかもしれませんね。

追伸:
まぁ、リポビタンDのように、絶壁とかでファイト~一発~っていう、イメージ戦略もアリですけどね(笑)。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています