ターゲットを絞って成功する例「ecofull」

シェアする

今日は、ターゲットを絞って成功する例として「エコフル」を紹介します。

無料ルーズリーフ ecofull

大学生とルーズリーフは切っても切れない関係(?)ですが、それに広告を入れた例ですね。

広告を入れて無料にする例というは、もう数え切れないほどあるのですが、成功するポイントは、「誰に向かって広告を打つのかが明確になっているか」だと思います。広告主としても、無駄に広告を打ちたくはありませんからね。
その点、この「エコフル」はとても上手くいっている例だと思います。

GIGAZINEさんに、その詳しい様子が掲載されていますので、広告ビジネスを考える際の参考にされてみてはいかがでしょうか?

1日の配布部数がわずか30分でなくなるほど大人気の無料ルーズリーフ提供サービス「エコフル」、その仕組みに迫る

ターゲットを絞ることの大切さを再確認できる例として、ご紹介しました。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています