Windows8発売!ところで何を買ったらオトク?

シェアする

10/26、予定通りWindows 8が発売になりました!

毎回のことですが、秋葉原などでは発売を祝う行列やイベントなどが行われたみたいですね。
Windows8発売! 秋葉原の深夜販売完全レポート

今回は「窓辺ゆう」と「窓辺あい」というマイクロソフト公式キャラクタ限定パックなども好評だったようです。
Windows 8発売記念パックは「窓辺ゆう」と「窓辺あい」2種、ウェッジタッチマウスつき
…まぁ、秋葉原っぽいですね(笑)。

(どうでもいい知識ですが、マイクロソフトが公式に萌えキャラを導入しているものとしてマイクロソフト台湾の「Silverlight 藍澤光」、その後マイクロソフト日本も「クラウドガール クラウディア窓辺」などがあり、それぞれ人気があるようです。…ホント、どうでもいい知識ですが。(笑))

さて、ここからが本番。

これから中小企業がWindows 8を購入するなら、どのように入手するとよいのでしょうか?

【新規にパソコンを購入したい、古いパソコンから買い換えたい】
この場合は、以下の2つの方法がベストです。

1.Windows 8搭載のノートPCを買う。(マルチタッチ対応モニタのものが良いです)
2.Windows 7搭載のデスクトップPC、ノートPCを買う。

1.はWindows8のタッチ対応のノートPCを使いたいなら、これしかありません。
さて、なぜ2.が良いかというと、今Windows7搭載PCを購入すると、Windows 8 Proが1200円で手に入るキャンペーンがあるからです。(Windows7 HomeからWindows8 Proにアップグレードできるところもポイントです!)
Windows 8 優待購入プログラム

安定感のあるWindows7を今使いたい、でも、将来の対策のためにWindows 8 Proも1,200円で入手する手段も確保しておきたい、という方(業務用途向け)に良いかと思います。キャンペーンは来年1月末まで続くので、しばらく考える期間もありますね。

【今使っているパソコンを、Windows8にしたい】
こちらも、来年1月末までの期間限定ですが、3,300円でWindows 8 Proにアップグレードが可能です。
Windows を購入する – Microsoft Windows
現在使っているPCが、Windows XP SP3、Windows Vista、Windows 7などでOKなところが嬉しいですね。

ただ、現在のOSで満足されている方は、アップグレードするとWindows8に慣れるまでに時間がかかるかもしれません。また、一部のアプリケーションが動かなくなることも考えられます。(OSのアップグレードに注意が必要なのは、今回も同じだと思います。)

【OSだけパッケージで買いたい】
今からOSだけ単独で買いたいというユーザーは、ちょっとマニアック、ITに詳しい方でしょうか。自作PC、あるいはMacBookにWindowsをインストールしたいユーザーもいらっしゃるかもしれませんね。
その場合は、DSP版がオススメです。

マイクロソフト(DSP)¥ 13,974

Windows7までのDSP版は、周辺機器をくっつけて売らなければならないという建前、配慮があったのですが、Windows8からはなくなりました。(まぁ、無駄でしたし…。)
その代わりWindows 8 DSP版はサポートがなくなったそうです。ですが、OSだけ買いたいという人は、今はそれなりに詳しい人だけだと思うので、そんなに実害はないかもしれません。

個人的には、Windows XP、Windows VistaのPCで、動作が不安定になっているなら、PCの買い換え、あるいはOSのアップグレードをオススメしたいです。ビジネスで使う上で、安定性が増す可能性があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています