マイクロソフト「Surface」の発売が待ち遠しい

シェアする

今日は午前中にHP制作に関するお仕事が1件、午後は銀座で打ち合わせ、その後東京商工会議所に行って会議でした。

さて、今月の注目は、なんといってもMicrosoft Surfaceと、Apple iPad miniの発表だと思うのですが、まずはSurfaceの予約販売が米国などでスタートしました。(残念ながら日本はまだです)

Surface by Microsoft – the New Windows Tablet

値段は、

・32GB キーボードカバーなし 499ドル
・32GB 黒キーボードカバーあり 599ドル
・64GB 黒キーボードカバーあり 699ドル
・カラフルなキーボードカバー 119.99ドル

で、32GBキーボードなし+カラフルなキーボードが人気のようです。
(私も、買うなら黒キーボードじゃなくて別の色にするかも?)

私はSurfaceを、Microsoft Officeの互換性を含めて、ビジネス用途の本命の1つと考えています。(実機をさわってみてがっかりしなければ、ですが…)

日本での発売が待ち遠しいです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. bochbochi より:

    こんにちは。ぼちぼちです。

    値がはりますね。

    今の自分では購入出来ません。

    ある事件でパソコンの記録のおかげで無罪になりましたね。
    パソコンのファイルをすべて完全に削除したらよいのか迷いますよね。個人情報が入っていたりするので。あと警察に誤認逮捕されたらたまったものじゃないです。