安価でセキュアなバックアップにはNASが便利

シェアする

クラウドを使った遠隔地バックアップにステップアップする前に。

小さな企業、またはSOHOにおいて、個人情報や見積書・請求書など、機密情報に相当するものをバックアップする際には、NASが便利だな、と改めて思います。

というのも、最近のNASはとても安くなっていて、単純に複数のPC間でファイル共有したり、バックアップしたりするだけなら、1~2万円で購入できるからです。

アイ・オー・データ¥ 9,899

高速HDDタイプでも、↓くらい。

アイ・オー・データ¥ 15,180

会社ではDLNAなどは使わないでしょうし、容量も1TB~3TBあれば当分十分でしょう。
また、NASにはUSB端子が搭載されていて、別のUSB-HDDにNAS内のデータをバックアップすることもできます。

もし本格的に、社内LANだけでなく、外部から社内のNASにアクセス(いわゆるプライベートクラウド)っぽいことがしたいときには、pogoplug対応製品もいいかな、と思いますが、ちょっと設定に知識が必要ですね。

バッファロー¥ 15,271

Pogoplug¥ 3,980

いずれにしても、会社の機密情報をクラウドに上げるのに抵抗がある、あるいは有料クラウドを利用するには、人数やコスト面でそこまで必要ないかも、という小さな企業には、良いソリューションかと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています