東京中野区でICT産業の集積推進、助成金も

シェアする

東京中野区でITC産業の集積推進を行うという案内が出ていました。

東京・中野区、ICT産業の集積推進-最高1000万円を助成|中小企業やベンチャー企業に役立つニュースをピックアップ 中小企業ニュース|J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

掛かった費用の半額(最高1000万円)までを補助金として利用できるそうです。

中野区は商店街も素晴らしいし、中野ブロードウェイのようなコアなファンが集まる場所もあります。
元々、ITなどとも相性が良いのかもしれませんね。(笑)

また、記事内では、

・中野駅近くに今春完成する大規模オフィスビル内に、民間企業が運営する都市型産業に特化したインキュベーション拠点を開設。
・区内にある都のICT業専門インキュベーション施設を卒業した企業向けとする考え。
・3月に設立する区内のICT・コンテンツ関連事業者の産学公連携組織「中野コンテンツネットワーク」では産業界、区内に進出してくる大学などとの連携の場を作る。

などなど、面白い試みが取られるようです。

国や都道府県、街をあげて、産業を応援するというのもグローバルな時代で戦っていく戦略の1つですよね。
今後が楽しみですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています