お店のPRにYahoo!ロコ プレイスを活用しよう!

シェアする

地図検索で有名なのはGoogleマップで、そこに自分のお店の情報を掲載するのは、
Google プレイス
です。

これに対し、Yahoo!は複数の地図情報サービスを一括させて「Yahoo!ロコ」という名称で再スタートしました。
「Googleプレイス」に対抗するYahoo!側のサービスは、
Yahoo!ロコ プレイス
です。

…あれ、名前まで一緒ですね(笑)。

ですが、Yahoo!ロコ プレイスの特徴として「自社のホームページ」っぽいものが作れますので、PR効果は高いと思います。
実際の仕上がり例は、こちらにあります。

うまく活用していきましょう!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 七星 より:

    これはお店側の集客ツールになりますね。
    仕事上、客先訪問の際に前泊したり、後泊したりする時には「場所」で探す時がありますので、地図上でお店の宣伝をしておいてもらうとサクッとそこに決めてしまう可能性がありますから、ユーザー側からすると店舗情報があると助かります。

  2. 伊佐木 より:

    こんな便利なものがあるんですね。

    でも、僕はグーグルプレイスは実際にみたことはあるけれども、ヤフーロコプレイスは使ったことはない・・・

    1ユーザーとしての意見です。

    やはり、グーグルの方が優れているということでしょうか・・・

  3. BON より:

    Yahoo!ロコ&Yahoo!ロコプレイスはまだ始まったばかりですし、これから認知度が上がっていくのではないでしょうか。

    逆に、Googleマップ&Googleプレイスはアッサリ風味ながらも昔からうまく融合しているので、利用者としては安心感を感じていると思います。

    とはいえ、無料でそこそこきちんとした店舗紹介ページが持てる(しかもYahooに!)というのは大きなメリットですので、事業者側としてはGoogleプレイス共々活用していきたいですね。