電通「2010年 日本の広告費」

シェアする

毎年恒例の、電通が集計している「日本の広告費」の2010年度版が発表になりました。

電通 2010年日本の広告費 (PDF)

主なトピックとしては、

<広告費全体>
・前年度11.5%減から今年度1.3%減と、広告全体としては下げ止まりの傾向が見られた。

<4大メディア>
・テレビ広告費は、前年比 1.1%増。(1兆7,321億円)
・新聞広告費は、前年比 5.1%減。(6,396億円)
・雑誌広告費は、前年比 9.9%減。(2,733億円)
・ラジオ広告費は、前年比 5.2%減。(1,299 億円)

<そのほかのメディア>
・インターネット広告費は、前年比 9.6%増。(7747億円)
・衛星メディア関連広告費は、前年比 10.6%増。(784億円)
・プロモーションメディア広告費は、前年比 4.6%減。(2兆2,147億円)

といったところでしょうか。

絶対額は、プロモーションメディア(POP・DM・折込広告等)を除くと、
テレビ>インターネット>新聞>雑誌>ラジオ>衛星メディア
の順となっています。

昨年からあまり傾向としては変わりありませんが、BSデジタル放送などの増加による衛生メディアが頑張っているという印象でしょうか。
雑誌の落ち込みも激しいです。(電子書籍化だけでは、カバーしきれないかも?)

中小企業の広告戦略としては、「いかにターゲット顧客に、安く、広く、確実にアプローチできるか」という視点は変わらないので、メディア広告全体の状況をみながら広告投資を行っていくと良いのですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています