「7notes」が新しい業務スタイルを作る可能性

シェアする

各所で話題になっている「7notes(セブンノーツ)」という手書き認識のソフトがあります。

これは、ビデオを見たほうが速いですね。

どうですか? かなり正確に文字データに変換できていますよね。
さらにすごいところは、手書き(例えば図形など)と文字データを用途に合わせて使い分けることができることです。

このソフトをみて、タブレット型端末が新しい業務スタイルを作る可能性を感じました。
例えば、

・パソコンが苦手な方が多い職場に、手書きによるインターネットコミュニケーションが導入できる。
・業務日誌等をノートではなく、タブレット型PCに同じように入力することで、データとして管理・蓄積できる。
・議事録、取材メモ等を、以下同文。

手書きのほうが慣れているという方にピッタリなソリューションではないでしょうか。
ぜひ、iOSにもAndroidにも標準搭載してほしい機能です。

久々にワクワクするソフトです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています