優秀エンジニアを呼び込む動きが活発に

シェアする

優秀なエンジニアをできるだけ採用しようと各社が競い合っています。

DeNA、GREE、ドワンゴ――エンジニア入社準備金制度の導入相次ぐ

入社準備金として200万円が支給されます。また、ドワンゴの本人だけでなく、オープンソースコミュニティなどの技術団体や慈善団体などに126万2500円寄付という制度も面白いですね。

なぜここまでするかというと、競争力の源泉になるからです。
それがわかる海外の事例として、以下の記事を挙げておきます。

ポール・グレアム「Yahooに起きてしまったこと」 – らいおんの隠れ家

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています