中小企業の仕事は面白い

シェアする

今日は東京都中小企業振興公社のお仕事で町屋へ。

いつもは、中小企業診断士の諸先生方とペアを組ませて頂くのですが、今回ペアになって下さるのは私の信頼するWebデザイナーのYさんです。
(今回はWebデザインに関するお仕事なので、いつもとちょっと違う布陣です。)

全体での打ち合わせの後、カフェでYさんと2人で今回の仕事の話や雑談をしていたのですが。

その雑談の中で、
「中小企業の仕事は面白い!」
という話をしました。

これは大手企業の仕事が面白くないという話ではなく、中小企業ならではの「未知」の部分、「伸びしろ」とも言うのでしょうか、こんなビジネスの発展の仕方があるんだ、というワクワク感みたいなものが、面白い(興味をそそる)と感じる部分ですね、ということで共感しました。

そんな未知の部分を「脅威」ととらえるか、「機会」ととらえるか、ビジネス環境が短期間で激変していく「現在」を乗り切れるかどうかの1つの鍵かな、などと雑談をしながら考えていました。

…ちなみに、下記調査によると今の学生の多くは「安定志向」が強まっているそうで、希望の第一位が『公務員』だそうですよ。

2011年4月入社 就職活動学生の意識調査

さて、全員が「安定化志向」を持つ新入社員ばかりが集まった会社の未来は、果たして…??

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています