消費税軽減税率対策窓口相談等事業セミナー(東京1回目)

シェアする

2016-06-06_04h27_20

今日は、日本商工会議所さんからのご依頼で、「消費税軽減税率対策窓口相談等事業セミナー」の、東京での1回目のセミナー講師です。(2回東京でやります。)

消費税軽減税率対策セミナーとは?

今回の消費税軽減材率対策セミナーでは、世の中に賛否両論を巻き起こしつつ、導入が決まった「軽減税率」と呼ばれるもの(その場で食べたら10%だけど、持ち帰ったら8%とか)の、お店側の対応が必須となってきます。(特にPOSレジとか、受発注システムとか)

それらをこれから支援する必要があるぞ、ということで、日本商工会議所さんからのご依頼で、全国の商工会議所の経営指導員さん向けの研修会となりました。

公正取引委員会さんや、経済産業局さんと一緒に、私のほうからは特にIT活用ということで、特にレジ導入について講演させていただきました。

消費税10%延期なのに、軽減材率対策補助金?

そうなんです、折しも安倍首相が消費増税を2年半延期と表明したこの時期の、セミナーなんです。(笑)

ですが、補助金はもう、動き始めてしまっているんですよ!

軽減税率対策補助金 より

平成28年6月1日、安倍内閣総理大臣は、消費税率の10%への引上げ及び軽減税率制度の導入時期を平成31年10月とする旨を表明しました。軽減税率対策補助金の受付は継続いたします。更新情報は、順次お知らせいたします。

サービス業、飲食店ほか、多くの業種の事業者の皆さんは、消費税増に対応したレジ導入や受発注システム導入が待ったなしだった関係で、もう補助金はスタートしていたのです。

(「サミットで良い機会を得て、消費税延期って…、そんな…」という国の関係各部署の皆さんの声が聞こえてきそう… ^^;;)

レジを新たに導入・改修するなら今!

そう、2年半後に、補助金があるかどうかは未知数です。補助金が使えるのは今、だから今使っときましょうよ、ということで、研修会やセミナーをやっているわけなんですね。

今回は東京駅近くのTKP東京駅八重洲カンファレンスセンターというところでした。

2016-06-06_04h26_21

また、東京で2回目をやりますし、他の地域でも呼ばれて研修・セミナーの依頼を受けるかもしれません。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています