13インチの「Surface Book」が発表

20151007

(出典:マイクロソフトHP)

13インチの「Surface Book」が発表になりました!

「Surface Book」発表 キーボード着脱式の「最も高速な13インチラップトップ」 – ITmedia ニュース

今までのSurfaceと何が違う?

まず、モニタサイズが一番違いますね。

Surface 10.8インチ
Surface Pro 12.3インチ
Surface Book 13.5インチ

ということで、Proよりも一回り大きいサイズに仕上がっています。

また、CPUやGPUも高速になっていて、Surface Proでも満足しないようなハイスペックPCを望むような方々に向けた新しいモデルとなっています。

完全にMac Book対抗

記事にもありますが、完全にマイクロソフトはMac Bookを意識していますね。

Mac Bookシリーズ(Pro/Air含む)が発売されて以来、生粋のWindowsユーザーも猫も杓子もMac Bookに乗り換えてしまった印象があります。

実は、私もその一人。(^^;) 今この記事を書いているPCもMac Bookです。ハードウェアとしての完成度が最も高いのが、Mac Bookなんですよね。

そこで、これに対抗するためのマイクロソフトの戦略が、このSurfaceシリーズですね。

実際、私の目からみても、ここ数年のSurfaceのハードウェアの完成度はだんだん良くなってきているな、という印象があります。(マイクロソフトがここまでハードに力を入れるようになるとは思っていませんでしたし)

ただ、弱点としては、まだハード・ソフト全体としての統一感、微細なところの完成度が、まだまだ詰めが甘いなぁというところが見受けられます。あと、単純に「価格が割高」とか。(笑)

そのあたりがうまく回り出せば、マイクロソフトにも勝ち目がありそうな気がします。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています