近所のカレー屋さんのPOSレジがタブレットだった

シェアする

20150603

近所に新しくできたカレー屋さん、気にはなっていたものの、なかなか行けていなかったのですが、ちょうどこの前、私と妻の2人が「カレー食べたい」ということで意見が一致し(笑)、よし行ってみるか!ということに相成りました。

カレーはうまかった!

はい、カレーうまかったです。(笑)

3つのトッピングが選べて、ルーも2つから選べてこの値段ならまた来ようと思いました・・・って、グルメレポートしようと思ってこの記事書いているわけじゃないです!(^^;)

POSレジがタブレットだった!

はい、上の写真を見ていただくとわかるとおり、レジがタブレットでした。

おそらく画面から察するに、Airレジかな?

店舗全体としてもこじんまりとしたお店さんですし、レジカウンターもやや狭い場所ですので、大きな専用POSレジを導入するより、タブレット1つ導入したほうが早かったんでしょうね。

もちろん、普通にお会計を済ませて帰りましたよ。

タブレットになると何がいい?

先程書いたとおり、狭い場所でも設置OKなこと。ネットがつながっていればイベント会場などでもOKなこと。

また、売上集計分析なども簡単にWebからできること。

もっというと、FreeeやMFクラウド会計、弥生SMART CONNECTなどと連携して、売上がそのまま会計ソフトに仕訳されること。

これらができるだけでも、どれだけ店舗経営がラクに、また戦略的に役立つのか、考えてみてもいいですよね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています