クロネコメール便終了!代替手段は?

大きな封筒を持つ女性
ネットショップなどで、安いものを配送するのに便利だった「クロネコメール便」が3月31日をもって終了することになりました。

クロネコメール便の廃止について|ヤマト運輸

理由としては、↑に書いてある内容を簡単に書くと、「お上に規制見直せやって言ってるけど、全然はっきりしねーわ動いてくれねーわで、会社としてリスク背負いきれねぇから辞めるぜ!」ってことです。(意訳しすぎか?(笑))

本とか荷物とかカタログだけ送ってね、といっているのに、手紙や領収書などを送る消費者が後を絶たないので、致し方ないところです。(だって、なんでそれを送っちゃいけないのかが、普通の人には理解が難しいですもの…)

で、法人には、非信書に限定して「クロネコDM便」と名前を変えて、サービスを継続するとのこと。

また、個人・法人問わず、
小さな荷物は「専用BOXで送れる手軽な宅急便」
CDみたいな薄いものは「ポストに届く宅急便品質サービス」
の2種を提供予定とのこと。

ちなみに、クロネコメール便の代替品としては、↓郵便局の「クリックポスト」があるんですが、クロネコメール便と同じようなリスク管理はどうするんですかね?

クリックポスト – 日本郵便

もし、薄くて、信書も送る場合の代替品(というか正規ルート)については、
↓の定形外郵便があります。

定形外郵便物の料金

3月下旬から4月上旬にかけては、業界内でもいろいろと動きがあるでしょうから、しっかりと見ておきたいところです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 東内 より:

    佐川さんにもメール便的なものはあるのですが、あちらでは、端末の仕様などで、「個人から現金で支払いを受ける→メール便の決済に紐付ける」という仕組みが無いそうです。なので参入ができないとかなんとか、という話を社員さんから聞きました。

  2. BON より:

    佐川さんであれば、法人向けの「飛脚メール便」などがありますが、
    http://www.sagawa-exp.co.jp/service/h-mail/
    法人用途なのと最低料金が165円~なので、クロネコメール便の82円~のインパクトには負けてしまいますね。