「攻めのIT経営」中小企業百選 募集開始

指さしする男性
毎年、経済産業省が実施していた「中小企業IT経営力大賞」が、今年から名前をかえて、「攻めのIT経営」中小企業百選 となって、募集が開始されました。

「攻めのIT経営」中小企業百選 | 募集要項・応募方法

名前ダサくない??…と感じるのは私だけでしょうか?(^^;)

この「攻めのIT」という言葉は、よく使われる言葉で、従来日本の企業では「業務効率化・コスト削減」といったいわゆる「守りのIT」にばかり投資を行ってきていて、逆に米国企業などにおいては「製品・サービス開発強化」や「IT活用によるビジネスモデルの創出」といった、「攻めのIT投資」を積極的に行ってきたため、現時点でもITの活用度において日本が劣っている、という考えに基づくものです。

それをそのまま賞の名前として 『「攻めのIT経営」中小企業百選』 と名付けたため、ちょっとダサい感が出てしまっております。(笑)

まぁ、でも、そんなこんなで狙い所は明確ですし、「稼ぐ力」の復活、「攻めの姿勢」を持っている企業として経済産業省から認定してもらうということでもありますので、応募して損になることはないと思います。

我こそは、と思われる中小企業の皆さん、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています